2005年07月26日

病院にも「日本人お断り」=謝罪しないと診療拒否−中国海南省

ちょっと古いニュースですが・・・

どんどんエスカレートしていってますね。
まさか、緊急で意識不明状態の日本人の場合、
謝罪の言葉なんて言えないから、見殺しっていうことに
なるんでしょうか(汗)・・・・・中国ならやりそうです。
日本なら、殺人罪とかで起訴されそうですが。

それにしても、中国って不思議な国ですよね。
共産国家なのに、医療は”サービス”らしいです。
じゃ、にこやかに、大枚はたいてる日本人に、
”いらっしゃいませ〜、お客様は神様です〜”って
言ってください。

-----------------------------------------------------------

病院にも「日本人お断り」=謝罪しないと診療拒否−中国海南省

【北京21日時事】中国海南省の地方紙・南国都市報(電子版)は21日までに、
同省海口市の病院が、旧日本軍による中国侵略に関して謝罪しない日本人について
「診療拒否」を知らせる看板を立てたと報じた。
 先に吉林省吉林市のレストランが「日本人は謝罪してから入店するように」と
書いた札を入り口に掲げ、中国メディアが大きく取り上げた。
小泉首相の靖国神社参拝問題などを背景に、中国国内で反日感情が
連鎖的に広がる懸念も強い。
 この病院は「海南中西医結合医院」。白い看板に黒字で、
日本語と中国語を使って「日本人はまず謝罪してから中に入るように」と
記している。戦時に旧日本軍が行った従軍慰安婦問題が反発の背景にあり、
同医院は「謝罪すれば、正常な医療サービスを提供する」としている。
posted by みゆ at 11:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国・韓国(朝鮮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

人民元切り上げ…
Excerpt: 中国、人民元2%切り上げ=11年半ぶりの改革 えーっと、どうなんの? 中国に生産を依存している企業の生産コストが上昇すると それが商品の値段に反映して国内物価上昇、中国にいる企業は他の国へと..
Weblog: わしらのなんや日記
Tracked: 2005-07-26 23:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。