2005年07月20日

嫌韓流の漫画

色々ブログサイトを巡っていると、
”嫌韓流”の漫画が出るらしい。
1000円かあ。買おうかな。
漫画だし読みやすそう。いくらなんでも書店に並ぶ時に、店頭に置くのを
遠慮されたりとか、禁止されたりとかしないよね。
どうなんでしょう。

韓国や中国関連のブログサイト、結構お気に入りにしていますが、
人権擁護法案ができたら、私のブログも、お気に入りからそれらを
外せって圧力なりかかるのでしょうか。
かなり不安です(−−;)

それにしても、そういうブログサイトの文章は、念入りに作られているし、
私の単なる日記延長のサイトとは違いますね。
いつかはそういう風になりたいと思いつつ、私の思考力の無さは
まだまだです。
ただ、わからない〜知りたくない〜ではいけないと思うので、
トレーニング代わりに色々ニュースを見て、自分の思うことを
書き綴ることはしていきたいですね。

さて、本題。
嫌韓流より思うこと・・・

中国の一部都市、上海、北京しか私は行ったことはありませんが、
上海のデパートの若い女性店員は、なんとなく友達になれそうな感じだったんですが、
実際はどうなんでしょうか。
その当時(約5年前)は、反日とか特に騒がれていなかったんですが、
私の日本語→中国語の会話の本を見ながら、買い物してたら
店員(若い女性)に囲まれて、多分みせてみせて〜って
なんとなく楽しい思いをしたんですが。

北京は、、、、いい思い出ないですね。
北京は、丁度今から15年くらい前に行ったくらいですが、
空気は排気ガスで目が痛い、天安門広場ではじろじろ見られる、
万里の長城では、シルク3枚1000円っていわれながら付きまとわれる、
スーパーの店員の態度悪い、ご飯まずい・・・・の悪いことだらけでした。
今はよくなっているのでしょうが、中国が怖いので行けません(−−)

私の旦那は、数ヶ月ほど中国(広州)とかに滞在してましたが、
絶対に日本人だと言わなかったらしいです。
”香港人”とか”韓国人”と答えていたらしい。
これ聞いて、やっぱり怖いです。

韓国は、私一度も行きたいって思わない国です。
日帰りで旅行できるとしても。
あまり韓国にいいイメージ持ってないし、在日韓国・朝鮮人も
通名で通す限り、なんとなく嫌です。
堂々と外国人であることを示してくれる方が楽です。

このあたりが、この漫画で説明とかされていたらいいなあと期待しつつ、
発売日を心待ちにしていたりします。
posted by みゆ at 15:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。