2005年06月01日

04年出生率は1・29 4年連続過去最低更新

共同通信の記事より。

私の周りの既婚友人の出産ラッシュがあったので、
あまりピンと来なかったけれど、結婚してない友人も多数いるし、
結構子供が減ってるのかな。
タグふれんずで知合った方達のブログは、育児日記風だったりと
余計に子供が減っているという感じがしなかったけれど、
自分が子供を産む?となったら、色々な障壁があって、
作り難い環境だと思う。

なんていったらいいのか、家計的なものもあるし、
出産、育児ってするとなると、仕事も簡単に続けられないし。
結局、産めよ育てよって言うだけで、国の育児環境改善はまったく機能してない。
机上の空論っていうやつかな。
なんていうか、実際働いていて思うのが、
夫婦2人で働いてこそ、今まで通りの最低限の生活が送れる。
プラス1名増えると、夫婦2人が働いている収入が1人分になり、出費は3人分になるわけだから、
確実に生活苦になるんだよね。
2人分の収入を確保した上で、子供が増えるのはいいと思うのだけれど、
(それくらいならがんばろうって気になる)
収入は1人分減る、税金や出費は一人増える、子供増やせっていっているのは、
年金制度(人口が増え続けることを前提とした制度)を維持するための
人柱。
なんていうか、子供を物扱いしてる気分が抜けない名だけの改革。

数字じゃないんだよね、子供産みたい、作りたいって気持ちになるのは。
日本の出生率が低い→子供産もう
なんて思わない。
安心して子供育てられそう→子供産もう
って思うわけで。

ここらへん改善して欲しいねえ。
posted by みゆ at 12:24| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。