2005年05月23日

MLM(マルチレベルマーケティング)

妹の旦那さんが、ニュースキンのDT(ディストリビューター)をまた再開すると
言うことで、どうしても色々考えてしまった。
私の全体的な考え方は、MLMに関しては否定的だ。
だからと言って商品が駄目だというわけではない。
全否定できないけれど、全肯定もできないという変な状態。

これから再開するにあたって、何がなんでも否定というのも
フェアーじゃないし、話を聞いてみることにした。
私自身、健康でありたいと思うし、子供も健康で産みたいとも思う。
誰もが”病気”でありたいと願わないように、私も健康の方がいい。
だからこそ、足りない栄養などをサプリメントで取った方がいいよとか、
ここのサプリメントいいから使ってみたら?と知っている人に薦められたら、
買ってみようと思うだろう。安く買えるのならば、別にDTになってもいい。
誰かにDTになれとは薦めないが。
ちょっと高額とは思うけれど、駄目だったら止めたらいいしっていう感じ。

話を聞いていて、ちょっとあんた人がいいから騙されているのと
違うの?って心配になるのが、
会社の信用について、すごいすごいって言う所。
オリンピックの選手が、ドーピングとかにならずに飲めるっていう
認められているサプリメントだとか、
アメリカの調査会社で、AAAだとかいう最高のレベルの判断を受けたとか、
ニューヨーク株式市場に上場してるからだとか、
ユタ州のなんとか博士が開発・実用化した手に当てるだけで
体の状態がわかる(らしい)機械の特許をそのまま買ったとか、
その話になった時。
オリンピック選手が飲んでいるから、すごいサプリメントっていう図式は、成り立たないと思う。
私はスポーツ選手ではないから、オリンピックに出る選手のすごさっていうのにはピンと
こないからかもしれないけれど、理系の端くれ、それくらいで信じられるほど、単純な
頭ではない。
調査会社のAAAとかいうのに関しては、倒産しないからいいもの売っているっていう図式にならないってこと。トヨタ自動車が多分つぶれないだろうと言われているけれど、
いくらエコに対して努力していても、地球環境を汚す自動車を作っていることに関しては、
やっぱり良いもの”だけ”作っているわけではない。
上場に関しては、各株式市場ごとに上場基準があって、別にいい会社(いい商品売っている会社)という基準で選ばれているわけではない。
だからこれも、商品の良さをアピールするには、駄目だと思う。
科学者の末端に一瞬だけいたからわかるが、ユタ州の大学の博士がうんちゃらかんちゃらに
関しては、理論的にはすばらしくても、実際専門的なところになると、
論文、反対論文、普通色々出てくる。
宇宙の拡張説にしても、色々出てくる世界だし、盲目的にすばらしいという結果にはならないと
思うから。

結論として、いいっていうことを説明するには、そういう面からのアプローチしかできないのでは
利益をあげていくのも無理なのではないかと思う。
私が色々、科学雑誌(論文とか載っているやつ)の何年の何月号とかに載ってる?とか
根堀葉掘り聞くと、逆に”こんなに○○(私の名前)を心配してるのに、何故信じてくれない?”という話になった。”偏屈だ”とも言われた。
私としては、こういう客もいる一例になっているつもりだ。
MLMっていうのは、人の気持ちをうまく利用してるビジネス形態だけに、
感情的なところを抜いてきちんと説明できないとなると心配になる。
そういう事を伝えているが、わかってもらえない。

難しい。





posted by みゆ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、、通りすがりの者です。

妹さんの旦那さんがディストリビューターですか、、。

身近な親戚だけに厄介ですね、、。
お察しします、、。

以下はMLMビジネスの危険性について
詳しく書かれているNPO団体のサイトです。

http://no-mlm.boy.jp/

ネットワークビジネスを経験した事が無い人が読んでも
わかり易く書かれていると思います。
書籍を買わなくても、HPを読むだけでも価値はあると思いますよ。
参考にして頂ければ嬉しいですが、、。

ネットワークビジネスは物品の流通があるので
ねずみ講ではありませんが、マルチ商法(連鎖販売)になります。
社会の仕組みをまだわかっていない価値判断能力の低い若者や、
将来に希望が持てない人がターゲットにされてしまいます。

商品自体も市販されているものよりも割高だと言っても過言ではないでしょう。

なぜなら、ネットワーク上層部に還元される金額が上乗せされている価格ですので。

妹さんの旦那さんはネットワーク上層部による
マインドコントロール操作をされてしまっている可能性がありますね、、。

妹さんの旦那さんが早くネットワークビジネスから
目を覚まされるといいですが、、。

長文失礼致しました。

Posted by ハイリスクノーリターン at 2005年05月24日 18:16
コメントありがとうございます。
教えて頂いたHPや他のHPをみたりして
自分なりに調べてみたんですが、
はまっている人を抜けさせるのは至難の技ですね。。。。
物自体が気に入っているのならば、別に
人に勧めなくてもいいのに、何故?って
感じでもう最近ブルーなき分になります(^^;)

ありがとうございました。
Posted by みゆ at 2005年05月27日 09:04
ハマっている人を抜けさせる事は、ほぼ無理です。
もうそうなってしまっている人はマインドコントロール済みですから。
もう一番の手段は[放っておく]です。ヒドイと思われると思いますが。こうするしかないのです。自分がいくら説得しようとしても相手は聞く耳持たずですから。それならまだいいのですが、最悪の場合その人との信頼関係、人間付き合いが崩れてしまいます。それが妹の旦那であってもです。彼氏、彼女の場合はやっぱりどうにかしなきゃって考えになりますが、ある程度のカップルは、お互いがハマッてしまっているケースが多いです。
とりあえず今は放っておいて、あとは本人が自覚しないと話になりません。自覚したときに慰めではありませんが、優しい言葉をかけてあげてください。自覚した本人は大抵の場合は後悔や自己嫌悪、最悪の場合では自殺も考えているので。今ハマっている人に色々言うのは上策ではないと思いますよ。後はどう対処するかは貴方次第です。

長文失礼致します
Posted by 傍観者 at 2005年08月12日 18:37
始まりは、彼のお兄さんでした。彼に話がきて…。それを聞いたときは、絶対に信じられない!と思っていました。彼は働いていなくて、スロットで稼いでいました。
Posted by えつこ at 2005年11月16日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。